「もうイッてるってばぁ!」状態で何度も中出し! 花狩まい


ラグビー部の主将である大地は、チームのマネージャーである彩音と、禁断の関係にあった。彼らは普段はチームの面々には秘密にしていたが、部室の中ではその関係を存分に楽しんでいた。

部室の中で、大地は彩音の手を取り、情熱的にキスを交わした。そのキスは彼らの間に燃える情熱を更に掻き立て、彩音の身体が微かに震えるのを感じた。彼女の指先が大地の胸を撫で、彼の肌に触れるたびに熱が彼らを包み込んでいく。

「大地…」彩音は甘い囁きで呼びかける。

「彩音…」大地も同じように彼女の名を呼び、彼女の唇に再び自分の唇を重ねた。

彼らは互いの情熱を求め合い、部室の中にたたずむ。時が止まったかのように、彼らはただ互いの存在を感じ、その愛に溺れていくのだった。

彩音は大地の唇を求め、情熱的にキスを交わす。その一方で、彼女の手は大地の背中をなぞり、力強く揉みほぐしていく。大地の身体は彩音の愛撫に応え、熱くなっていく。

彼らは激しい情熱のままに服を脱ぎ捨て、互いの肌を求め合う。彩音の指先が大地の胸をなぞり、彼の体を魅了する。大地は彩音の美しい身体に興奮し、彼女の柔らかい肌を求める。

彼らは絡み合うようにしてベッドに倒れ込み、激しい愛の交わりを始める。彩音の吐息が荒くなり、大地の身体が彼女に飢える。彼女の体からは甘い匂いが漂い、大地はそれに酔いしれる。

彼らの愛は激しさを増し、絶頂に近づいていく。彩音は大地の名を叫び、彼の激しい愛撫に身を委ねる。大地も彩音の身体を求め、彼女を求める。

そして、彼らは絶頂の果てに至り、互いの愛を確かめ合う。彩音の叫び声が部屋に響き渡り、彼らの愛は新たな高みに達する。


いいねと思ったら下のアダルトブログランキングバナーをポチッとお願いします。

アダルトブログランキング

素人

Posted by kokohenjp