神くびれママさん 7


健康診断の日、病院での待ち時間はいつもよりも長く感じられた。彼女は待合室で静かに座り、様々な思考が頭の中を駆け巡った。やがて、名前が呼ばれ、彼女はドクターの診察室に案内された。

彼女が部屋に入ると、そこには待ち構えていたのは彼女の家庭教師だった。驚きと恐怖が彼女を襲い、彼女はどうして家庭教師がここにいるのかを理解しようとしたが、彼女の心は混乱していた。

彼女の家庭教師は彼女に微笑みかけ、彼女の近くに座った。彼は彼女の手を取り、その触れ合いは彼女に電流のような衝撃を与えた。彼は静かな声で彼女に耳打ちし、その言葉は彼女をさらに混乱させた。

彼女は彼の目を見つめ、何が起こっているのか理解しようとしたが、彼の深い視線は彼女の心を押し潰すようだった。そして、彼の唇が彼女のうなじに触れると、彼女の身体は痺れ、彼の愛撫に応えることを拒否できなくなった。

部屋の中には彼らの禁断の関係が漂い、彼女の心は喜びと罪悪感で揺れ動いた。彼女は彼の愛に抗うことができなかったが、同時に自分の行動に対する後悔も感じていた。彼らの関係は秘密のままであり、その瞬間を二人だけのものとして保存された。

彼女の心は激しく揺れ動き、彼の愛撫に身を委ねる中で、彼女は禁断の快楽に溺れていった。彼の手は彼女の体を探り、彼女の肌をなめるような触れ方に、彼女は思わず息をのんだ。

部屋の中に漂う彼の甘い匂いと、彼女の興奮が相まって、彼女は彼の唇を求め、情熱的なキスを交わした。彼女の心は彼に捕らわれ、彼女はもはや彼の虜となっていた。

彼の手は彼女の背中をなぞり、次第に下へと滑り降りていく。彼の愛撫はますます激しくなり、彼女は彼の指先が彼女の感じる場所に触れるたびに、快楽に包まれた。彼女は甘い吐息を漏らし、彼の名前を呼んだ。

彼は彼女の悶える姿を見て満足げに微笑み、彼女をさらに求めるように彼女の体を引き寄せた。彼女は彼の愛に身を委ね、二人は激しく絡み合った。その瞬間、彼女は全てを忘れ、ただ彼との情熱的な愛に溺れていった。

サンプルはこちら

 


いいねと思ったら下のアダルトブログランキングバナーをポチッとお願いします。

アダルトブログランキング

素人

Posted by kokohenjp